Columnコラム

  • TOP>
  • Column>
  • ブランデッドムービーの最適な尺とは?

ブランデッドムービーの最適な尺とは?

この記事に興味を持った人の多くが、自分のコンテンツがバイラル化される一番ベストな長さを知りたいと思っているだろう。しかし多くのマーケッターが、「完璧な」尺というストラテジーは存在しないことはわかっているはずだ。

今日、視聴者は今まで想像すらできなかったほど多くのブランドによるブランデッドムービーをあらゆる場所で目にしている時代と言える。そういった状況下で、視聴者が動画を視聴する時間も短くなり、その分動画に対する期待値も高くなっていると言える。

 

Visible Measurement

 

 

マーケッターはたった10秒で視聴者の興味を掴み、その先に進んでもらえるように努力を重ねているのだ。動画自体の長さに関係なく、最初の30秒で視聴者の興味をつかむことができなければ、約33%の視聴者を失うこととなり、1分では45%の視聴者、2分では60%もの視聴者を失うことになるのだ。

動画自体の長さについては、コンテンツの内容によって最適な長さが決まる。その4つの考え方を紐解いてみる。

 

 


 

 

どのようなタイプのコンテンツを視聴者に提供するのか?

 

素晴らしい内容のコンテンツは常にどんなフォーマット、長さにも適しており、また多様なタイプが存在している。例えば、楽しんで視聴することができる動画は比較的短尺になることが多く、対照的にドキュメンタリーのような動画は長く(と言っても2分程度)なりやすい。だからといって長尺の動画を避けるべきではない。例えばTEDのようなトーク形式の動画はトークのトピックやブランドとのエンゲージメントを生みやすい。しかし長ければ長いほど、エピソード毎に分割するなどの対策が必要である。

 

 

どこで、どうやって視聴者は動画を視聴するのか?

 

動画の長さを考えるにあたっては、視聴者がどのデバイス・プラットフォームで見るのかを考えることは非常に重要である。もしSNSでシェアされるために公開するのであれば、尺は常に短くあるべきだ。Facebookにおけるビデオ広告の自動再生機能は30秒から45秒が最適な長さであり、またVineやInstagramでは「マイクロムービー」と呼ばれる15秒以下の動画が適している。またYouTubeやVimeoは、より長く、スタイリッシュな動画が好まれる。それぞれのプラットフォームには特徴があり、見合った長さの動画を置くべきである。

 

 

 

視聴者が何を期待して動画を視聴するのか?

 

視聴者が動画に何を期待するのかによって、動画の長さは変わってくる。タイトルやプレビューのイメージ写真なども重要な要素の一つだ。例えば、より形式ばったフォーマルなタイトルを読めば、視聴者はその動画が比較的長尺だろうと予測する。シンプルなタイトルでは、簡潔にまとめられた短尺の動画であろうと認識する。

またイメージ写真もクリックを促すための大事な要素の一つである。ここで幾つかのポイントを挙げる。

  • ◼︎ 人物写真:楽しく簡単に視聴ができる短尺の動画
  • ◼︎ 商品写真:クリック率は比較的低いが、商品やブランドをすでに認知している既存顧客向け。
  • ◼︎ テキスト画面:視聴者は動画を見る前から何かを「学べる」と期待するため、比較的長い動画であると予想する

 

 

 

視聴者に何を求めるのか?

 

動画を見ることで視聴者に何を求めるかを考えることも、動画の最適な尺、動画の構成を決めるのに重要である。視聴者のアクションを想定通りに導き出す、そんな結果を生み出す動画こそ、よい動画コンテンツだと言える。そのためには動画を制作するにあたり、常に以下の質問を投げかけるべきである。

  • ◼︎ 視聴者にただ楽しんでもらいたいのか?
  • ◼︎ 視聴者に何かアクションを起こしてもらいたいのか?(ニュースレターに登録する、商品を購入する、動画をシェアしてもらう など)
  • ◼︎ 視聴者に何かを知ってほしいのか?

 

また、動画の中にアクションを起こすためのきっかけをどこに置くかも重要である。視聴者に何かアクションを求めるのであれば、動画の最後まで引っ張ることはない、最初の10秒にそのきっかけを置くべきである。

そして最後に、動画自体の受け取られ方をデータで分析することを忘れてはいけない。どの視聴者とのエンゲージメントが高かったか、どのプラットフォームでの視聴が多かったか、どの箇所で視聴者が離脱したか。KPIを決め、常に動画コンテンツのパフォーマンスを高めることに努力することが不可欠なのである。

 

出典元)Advertising Age

Best Practices: What Is the Optimal Length for Video Content?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ご意見、感想、取材の依頼、仕事のご依頼、その他、お問い合わせはこちらよりご連絡ください。