Columnコラム

  • TOP>
  • Column>
  • ガイ・リッチーがTed Bakerのインタラクティブなブランデッドムービーを制作

ガイ・リッチーがTed Bakerのインタラクティブなブランデッドムービーを制作

Ted Bakerの2016秋冬コレクションのブランデッドムービーをガイ・リッチー(『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』『シャーロック・ホームズ』シリーズなど)が制作した。

 

 


 

このブランデッドムービーでは、視聴者が動画を見ながら商品を購入できるというインタラクティブな作品である。動画視聴をしながら画面をクリックすると、イギリスのECサイト(tedbaker.com/selfridges.com)に誘導される。

 

視聴者は商品自体を映像で見て、クリックをすることで購入することが可能。Wirewaxという動画制作会社と作った本作品について、Wirewaxの共同設立者兼CEOのSteve Callmanはこう述べる。「購入可能な動画(Shoppable Video)は何年もの間、マーケティング業界では注目を浴びていたが、ブランドはテクノロジーに頼ることを渋っていた。」

またFinancial Timesによると、2016年二半期のオンラインセールスの売上は30%上昇している。Ted Bakerの創立者兼チーフエグゼクティブのRay Kelvinは「この動画はブランドにとってチャレンジであると同時に、売上増加の方法の一つである。テクノロジーというトレンドは、商品を売ること、そして顧客とコミュニケーションをとるのに最適である。」と述べている。

出典元)WIRED
Guy Ritchie has made a ‘shoppable’ film for Ted Baker

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ご意見、感想、取材の依頼、仕事のご依頼、その他、お問い合わせはこちらよりご連絡ください。