Columnコラム

  • TOP>
  • Column>
  • OK GoのPVは実はブランデッドムービーだった

OK GoのPVは実はブランデッドムービーだった

アメリカの塩メーカー、モートン・ソルトは168年の歴史の中で初めて、キャンペーン展開に乗り出した。。エージェンシーである、Ogilvy & Matherによるこのキャンペーンには、革新的なMVで数多くの賞を総なめにしているOK Goが参加している。

 

雨の中傘をさして歩く少女がモチーフになっている、モートン・ソルトの新しいマーケティングプラットフォーム「Walk Her Walk」(http://www.mortonsalt.com/walkherwalk/)で作品は視聴が可能である。CEOChristian Hermannは「わが社がより多くの人々に、現実的で具体的な生活の変化をもたらすことを目指している」と述べた。

4分のブランデッドムービーは、OK Goのアルバム「Hungry Ghosts」に収録されている局「The One Moment」のPVであり、OK Goはこのブランドメッセージが歌のテーマに密接に結びついており、この作品でモートン・ソルトのブランディングに貢献できると考えこのコラボレーションに参加した。

 

「この歌は、あなたが最も生きている瞬間、本当に重要な瞬間、すべてが変わる瞬間についての曲です」、監督も兼ねたOK GoのリードシンガーDamian Kulashは述べている。「これは、モートン・ソルトのメッセージである、変化を作るためのステップアップを伝えるには完璧な曲です。私たちはこの「変化」を作品になかで表現しました。人々がこれを見て、自分の瞬間を賢明に使おうと思ってくれることを願っています。」

 

この作品は、たった4.2秒の間に起こった325以上の計算された動きを捉えている。爆発、ペイント等様々なことがその瞬間で起こり、その後実際どんな事が起こったのかを超スローモーションで見せる。作品の中には「違いを生むには時間がかかる」というメッセージと共に、前出のモートン・ソルト・ガールが描かれている。

 

YouTubeでは最初の5日間で460万回以上の視聴回数を記録したこの作品は、モートン・ソルトとOK GoSNSで見る事ができる。1123日、ビデオ公開と共に、モートン・ソルトは大々的にキャンペーンを広告展開し、サイトへの誘導を促している。特にミレニアル世代に特化したサイトなどでも大々的に広告を運用している。

 

 

 

 

出典元)Media Post
OK Go Music Video With Morton Salt Tie-In Goes Viral
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ご意見、感想、取材の依頼、仕事のご依頼、その他、お問い合わせはこちらよりご連絡ください。