Columnコラム

  • TOP>
  • Column>
  • 各世代はどのように動画を視聴しているか

各世代はどのように動画を視聴しているか

ジェネレーションX(60年代から70年代)の音楽通やジェネレーションY(80年代から95年生まれまで)の買い物好き、ジェネレーションZ(95年以降に生まれた世代)のゲーマーなどに、あなたのブランドを紹介するときYouTubeは貴重な投資になりえる。ターゲット層とYouTubeのような動画プラットフォームの間にどのような相互作用があったか理解することも、また重要である。データ会社のInfluensterが、8千人のYouTubeの視聴傾向の調査を発表した。世代ごとに、彼らがどのくらいの頻度でサイトを閲覧し、どんなコンテンツをクリックして、何がきっかけで彼らを引き寄せたのかという調査を行った。Influensterの創設者、代表のエリザベス・シャールは「消費者が商品のレビューを求めて動画プラットフォームを訪れるとき、そこに説得力のある違いが見えてくる。マーケッターにとって重要なことは、予算やリソースによって、様々なソーシャルプラットフォームを使い分ける事だ」と述べている。

 

 

Infographic_2

 

出典元)Adweek

Infographic: How Gens X, Y and Z Consume Video Content

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ご意見、感想、取材の依頼、仕事のご依頼、その他、お問い合わせはこちらよりご連絡ください。